天然?合成?どっちがいいの?

まず大前提として、葉酸サプリには「天然葉酸」と「合成葉酸」の2種類が有ります。

「え?なにこれ!?どっちがいいの!?・・・なんか天然の方が良さそうだからこっちにしよっ!」

ちょっと待ってください!確かに天然と合成と聞けば、天然の方がなんか高品質の感じがしますね。
しかし、葉酸サプリに関して言えば、ちょっと違います。

知ろう、それぞれの特徴

まず、厚生労働省が推奨しているのは「合成葉酸」です。
その理由として、天然葉酸については胎児の障害リスクを減らしたなどの具体的な確証が得られていないからです。
勿論理論的には効果はあるのかもしれませんが、確証が得られていないと言う事から、合成葉酸を推奨しています。

合成の葉酸サプリは文字通り科学的に抽出されたものです。
安定して抽出出来る合成葉酸サプリは比較的安価で、臭みが少なく飲みやすいのが特徴です。

逆に天然葉酸サプリは野菜等に含まれる自然の葉酸を抽出したもので、少し臭いに癖があります。

また吸収率に関しても、合成葉酸は高く、天然葉酸は低いと言われています。

「じゃあ合成葉酸の方が良いんじゃないの!?」

文字にすれば確かにそうかもしれませんが、かといって天然葉酸が悪いわけと言うではありません。
これはあくまで「特徴」なのです。正直、国内の葉酸サプリならば、天然でも合成でもその品質は確かです。

理解しなけりゃ始まらない

正直、「自分の子供に科学的に合成された物はあんまり・・・」
と思う方も多いと思います。

重要なのは、天然と合成の違いをキチンと理解する事なのです!

△PAGE TOP